歯周病やインプラントで迷っている方のための専門サイトです

歯周病かもしれないと心配されている方へ【診断編】

  • HOME »
  • 歯周病かもしれないと心配されている方へ【診断編】

歯周病かもしれないと心配されている方へ

歯周病予防と歯周病治療の根本的な違い

歯周病予防と歯周病治療は、全く異なることはあまり知られていません。

歯周病予防

歯周病予防は、歯周病にならないようにするための処置であり、歯ブラシ指導や、歯垢歯石除去などが挙げられます。

歯周病治療

歯周病治療は、今現在存在する歯周病を治す必要性があるため、簡単な歯垢歯石除去だけでは治らないことが多いです。根本的な歯周病治療は、高度な知識と技術が必要であるため、一般の歯科医院ではほとんど行われていないのが現状です。そのため、多くの場合はかかりつけの歯科医院でそういった治療の提案をされることが少なく、歯周病予防と歯周病治療を混同してしまうケースが多いと思います。

歯周病は歯の周囲の顎骨が吸収する病気です。(詳しくは「歯周炎」を参照ください。) 簡単な歯垢歯石除去だけでは治癒しないことが多いことを知っておく必要があります。

歯石除去だけで歯周病は治療できない理由

残念ながら歯周病と診断された場合にまず行うのが、口腔内衛生指導と歯石の除去です。歯周病は歯周病菌が原因で起こる病気です。原因であるこれらの菌を除去しなければ、病気を治療することはできません。そのためには、日常生活でご自身の口腔内を清潔にする方法をご理解頂くための口腔衛生指導、そして既に口腔内に付着してしまっている歯石を除去することが必要になります。

ここまでは歯周病予防と同じもしくは近い処置になります。

しかし、歯周病菌を含む歯石を除去するだけで、歯周病が治癒するのかというと、残念ながら歯周病は治すことができない可能性があります。

歯周病になると、歯肉と歯の付着が細菌内毒素によって破壊されて歯周ポケットという隙間ができてしまいます。この隙間は、歯ブラシなどの清掃道具が届かない場所になるため、たとえ歯石を除去したとしても再度感染しやすく歯石の再付着も早いため、歯周病が再発し進行してしまうことになります。

歯周病になるリスクとなるもの

歯周病になるリスクとなるもの

歯周病の主要な原因は細菌感染であるため、口腔内から歯周病菌を除去し、できる限り歯周病菌の減った口腔内環境を整えることが最も重要になります。しかし、これ以外に、歯周病の発症、進行に影響を与えるものがいくつか存在します。

喫煙、全身疾患(歯周病と全身疾患の関連性の項を参照)、遺伝、ストレス、不正な噛み合わせ、過剰な咬合力、肥満、栄養不足などが、歯周病をより一層悪化させるリスク因子です。

歯周病と全身疾患の関連性

歯周病と全身疾患の関連性

日本は超高齢社会になり、全身疾患に罹患している方の割合が増えてきています。そのため、歯周病と全身疾患との関係性は、今後特に重要になってくると考えられます。歯周病と関連性がある、もしくはその可能性がある疾患は、糖尿病、心血管疾患、アテローム性動脈硬化、早期低体重児出産、関節リウマチ、慢性腎臓病(人工透析も含む)、メタボリックシンドローム、肥満、認知症、がんなどです。これらの疾患に罹患している方は、通常よりも高い頻度での口腔内ケアを推奨します。

また、歯周病とそれぞれの疾患の関連性についても研究が進んできており、歯周病が全身疾患のリスクとなり、また歯周病もそれらの全身疾患により、悪化する可能性が示唆されています。

妊娠予定、妊娠中の方

妊娠予定、妊娠中の方

歯周病は早期低体重児出産との関連性が報告されています。そのため、妊娠予定の女性には、歯周病検査を含めた口腔内のチェックを強くお勧めします。妊娠中に、麻酔、薬剤の服用を可能な限り控えるためにも、事前の検査、および治療をして頂くことで、そういったリスクを軽減することができます。
妊娠中は、ホルモンバランスの変化により、歯肉が腫脹する妊娠性歯肉炎という疾患になる可能性があります。少なくとも一度は歯科医院を受診していただき、口腔内の検査を受けて頂くことが望ましいです。

歯周病専門医と一般歯科医師の歯周病治療

歯科医院での検査、診断、治療には、科学的根拠に基づいた理由があります。もちろん歯周病に関しても同じです。

一般歯科医師と専門医の大きな違いは、それらの理由を一つずつ理解しているか、というところです。歯科医師である以上、口腔内疾患に対して、ある一定以上の理解はあるのですが、その中でも専門医は『なぜそのような病状がおきているのか』を長年にわたって専門機関において、もしくは専門学会が認定できるレベルまで、研究もしくは論文を作成するなどの、医学的根拠を積み上げるトレーニングを積んできた実績が認められた結果、認定されたものなのです。したがって、一つの症状から一つの治療法だけではなく、いくつかの治療法の選択肢は多く、患者さんの希望、都合などを考慮し、『最適な』治療法を提示することができます。

一般歯科医院では、病状の理由を全て理解していない場合があるため、十分な説明がなかったり、過度な検査や治療を行なっているところもあるので、注意が必要です。近年、予防歯科ブームにより、たくさんの検査を推奨している病院もあります。たくさんの検査は、治療自体に影響はありませんが、余分な費用と時間がかかってしまいます。当院では、患者様の状態に応じた必要な検査のみを行い治療を進めていきます。

※イメージ写真提供:ピクスタ

お気軽にお問い合わせください TEL 0798-69-5010 月~土…AM9:30~PM1:00
月~金…PM2:30~PM7:30

PAGETOP
Copyright © 西宮・歯周病インプラントセンター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.